linuxBean14.04(173)LibreOffice5.4.0のインストールで仮想マシンを捨てる羽目になる

ラベル: ,
LibreOffice5.4.0をインストールしてみました、、、するとlinuxBean14.04にログインできなくなってしまいました。

前の関連記事:linuxBean14.04(172)Observerパターン:Subjectを実装しない方法


コンソールログインから操作してlinuxBeanは使えるようになったが、、、


以前LibreOfficeDev5.4.0.0beta2は問題なく動いたのに、今回LibreOffice5.4.0をインストールしてPythonマクロを実行して、その後LibreOfficeを終了するときにエラーがでてきました。

そしてそのあとlinuxBeanを再起動するとlinuxBeanにログインできなくなってしまいました。

このあと他のバージョンのLibreOfficeでもPythonのマクロセレクターが起動しなくなってしまったことから、Pythonのマクロ関係が原因のようです。

ログインしようとパスワードを打ち込んでもまたログイン画面に戻ってしまう状態をログインループというそうです。

How to fix ubuntu login loop [ quick tutorial ] - YouTube

このビデオの方法をやろうと思いましたが、今回はLibreOffice5.4.0のインストールが原因なので、コンソールログインしたあとにLibreOffice5.4.0をアンイストールすることにしました。

ctrl + alt + F1

これでコンソールからログインできるようになります。

ctrl + alt + F1でうまくいかなくなったら、ctrl + alt + F2でまた違うコンソールログインからスタートできました。

sudo apt-get remove --purge libreoffice5.4*.*

これでLibreOffice5.4.0だけをアンインストールしようとしたのですが、なんとこれだとLibreOffice5.2もLibreOffice5.3もアンインストールされてしまいました、、、

libreoffice5.4*.*と指定しているのになぜlibreoffice5.3とかlibreoffice5.2のファイルが削除されるのか、、、

sudo apt-get remove --purge libreoffice5.4.0*

これが正しかったようです。

削除してしまったあとなので確認はしていませんが、他のマシンで試してみると、sudo apt-get remove --purge libreoffice5.3.3*、で5.2を残して5.3だけアンインストールできました。

コンソールログインはexitで抜けられますが、GUIログインには戻りません。

ctrl + alt + F7

これで元のGUIログイン画面に戻りました。

LibreOffice5.4.0をアンインストールしたらまたログインできるようになりました。

ところがこのマシンにLibreOffice最新版 | LibreOffice - オフィススイートのルネサンスからLibreOffice5.3.5をインストールし直したのですが動きません。

LibreOffice5.3.5を起動してもスプラッシュ画面がでたあとはうんともすんともいいません、、、

Ubuntu14.04をアップデートしたらPythonのマクロセレクターが起動しなくなった


もう仕方ないのでその仮想マシンは捨てて、LibreOffice5.4.0をインストールする前の仮想マシンに戻しました。

そしてとりあえずlinuxBean、つまりUbuntuの更新をしたら、今度は今まで問題なく動いていたはずのLibreOffice5.2.6でPythonのマクロセレクターを起動するとLibreOfficeが落ちるようになってしまいました。

同じ仮想マシンにはLibreOffice5.3.3がインストールしてあったのですが、それはスプラッシュ画面すらでません。

sudo apt-get remove --purge libreoffice5.2.6*
sudo apt-get remove --purge libreoffice5.3.3*

動かないのでもうこれらはアンインストールしました。

LibreOffice Fresh : “LibreOffice Packaging” team

このPPAに最新版の5.4.0があったのでこれをインストールすることにしました。

sudo add-apt-repository ppa:libreoffice/ppa
sudo apt-get update

これでリポジトリを追加しました。

あとはSynapticパッケージマネージャでlibreofficeを検索すると5.4.0がでてきたのでこれをインストール指定しました。

libreoffice
libreoffice-dev
libreoffice-l10n-ja
libreoffice-script-provider-python

これらをインストール指定してインストールしました。

しかし今度はLibreOfficeが起動しなくなりました。

これの修正の仕方もわからなかったので、結局この仮想マシンを捨てて、linuxBean14.04のアップデート前の仮想マシンを使うことにしました。

そろそろLubuntu16.04への移行を考えないといけませんね。

参考にしたサイト


How to fix ubuntu login loop [ quick tutorial ] - YouTube
ubuntuでログインループに陥ったときの対応方法の一つ。

LibreOffice最新版 | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス
LibreOfficeのダウンロードサイト。/opt以下にインストールされます。

LibreOffice Fresh : “LibreOffice Packaging” team
LibreOfficeの最新版のPPA。/usr/lib/libreofficeにインストールされる。
PR

0 件のコメント:

コメントを投稿